トップ
English

新着のお知らせ

エネルギー・環境・材料を総合的に科学する量子エネルギー工学

名古屋大学 マテリアル理工学専攻 量子エネルギー工学分野はもともと社会に役立つエネルギー源として原子力を支える研究・教育組織を中心に編成され、現代社会における科学・工学的要請に応じて変容しながら、母体学科発足から49年目を迎える現在においては、環境・エネルギー問題等、幅広い分野をカバーする多角的な研究・教育体制へと進展しています。