トップ
English

平成25年度量子エネルギー工学教室修士課程中間発表会を開催

7月25日に量子エネルギー工学教室在籍の修士2年の学生を対象とし、中間発表会が開催されました。これまでの研究内容を紹介する機会として、また修士論文の中間地点として、熱のこもった発表と活発な議論が繰り広げられました。
教員審査による発表賞受賞者は以下の通りです。

最優秀発表賞
・足立 義貴「共鳴イオン化に基づく微量同位体分析に向けた注入同期チタンサファイアレーザーの高度化」
・牛田 雅人「球殻状検出器を有する一球減速材型中性子スペクトロメータの開発」

優秀発表賞
・安本 洵    「パルスレーザー堆積法によるPb(Zr,Ti)O3ナノロッドの成長制御と圧電特性の評価」